動画のようにホームページに訪問してくるユーザーの動きを録画しておくことができます。

ユーザーが注視している場所をヒートマップ(色)で分析